オノフAKA2020年モデルフェアウェイウッドの特徴を紹介|やさしく飛ばせるフェアウェイアームズ

スポンサーリンク

 

どうもりょういちです。

 

今回はオノフAKA2020年モデルのフェアウェイウッドについての解説記事です。

 

オノフはフェアウェイウッドを「フェアウェイアームズ」という名称を用いていますが、今作のその中身はどのようなものなのか、見た目や試打結果も含めて特徴を見ていきましょう。

 

関連 オノフAKA2020年モデルドライバーの特徴を紹介

関連 オノフAKA2020年モデルユーティリティの特徴を紹介

関連 オノフAKA2020年モデルアイアンの特徴を紹介

 

スポンサーリンク

 

オノフAKA2020年モデルフェアウェイウッドの特徴

 

進化したパワートレンチ

フェース側のトレンチ(溝)に加え、バック方向に2本のトレンチを追加してソールの剛性をアップ。

 

フェースのたわみ効率をアップさせ、さらに飛距離アップを狙うパワートレンチとなっています。

 

 

 

オノフ独自のツインカットソール

ソール面のリーディングエッジからセンター方向に凹形状にしたオノフ独自のツインカットソール。

 

抜けの良いソール形状にすることでミスヒットに強くなり、ヘッドスピードダウンも抑制。

 

飛距離と方向性をアップするフェアウェイウッドです。

 

 

 

フェアウェイウッド専用カップフェース

反発力を高めるカップフェースを採用。

 

独自のフェース裏面構造で最大初速を高め飛距離アップを狙うフェースとなっています。

 

さらに低重心で寛容性アップとなっています。

 

 

 

純正シャフトは1種類

先端部は走り感を活かしつつ、ねじれを抑える設計を施しており、打点ブレやフェース面のブレを抑えることができるシャフト。

 

方向安定性に優れ、素直なしなりで気持ち良く振り抜けるような設計の純正カーボンシャフトです。

 

純正で物足りないという方はラボスペックシャフトへカスタムしていただくといいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

オノフAKA2020年モデルフェアウェイウッドの見た目

ソールの2本のトレンチが特徴的な見た目のフェアウェイウッド。

 

 

 

ヘッド形状はシンプルでサイズは大きめなので、とても構えやすいです。

カッコ悪くはありませんが、特別かっこいいという見た目でもないですね。

 

 

 

フェース面もシンプルなシャローフェース。

ボールを拾っていけそうな見た目です。

 

 

 

オノフAKA2020年モデルフェアウェイウッドを試打した感想

試打したのは5番ウッドで、シャフトは純正カーボンSシャフトで行いました。

 

試打結果は以下のとおりです。(5球平均)

ヘッドスピード 40.3
キャリー 207
トータル 223
サイドスピン -296(左)
バックスピン 2840

 

全体的に見てかなり優秀な数字だと思います。

 

飛距離はトータル平均で223ヤードと僕のヘッドスピードでは十分飛んでいますし、方向性も気持ち良くドローが打てて悪くありません。

 

打感についても心地良い弾き感と打音で、打っていて気持ちよかったですね。

 

またオフセンター気味でも打ってみましたが、縦距離が極端に落ちるということもなく、やはりスイートエリアが広めの寛容性が高いモデルだと思いました。

 

芯を外しても打感もあまり鈍らないので、その部分でも評価できると思います。

 

 

 

オノフAKA2020年モデルフェアウェイウッドまとめ

 icon-check 進化したパワートレンチで飛距離アップ

 icon-check オノフ独自のツインカットソールで寛容性アップ

 icon-check フェアウェイウッド専用カップフェースを使用

 icon-check 低重心で寛容性アップ

 icon-check わりと重量があるけど打ちやすいモデル

 

今作のオノフAKAシリーズはドライバー、アイアンもかなり良いできに仕上がっていると思いますが、フェアウェイウッドもとても高評価です。

 

ウッド系が苦手な方にはやさしくておすすめの1本です。

 

以上、オノフAKA2020年モデルフェアウェイウッドの特徴を紹介|やさしく飛ばせるフェアウェイアームズという話題でした。

 

リンカー

 

関連 オノフAKA2020年モデルドライバーの特徴を紹介

関連 オノフAKA2020年モデルユーティリティの特徴を紹介

関連 オノフAKA2020年モデルアイアンの特徴を紹介

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
りょういち

りょういち

ゴルフギア好きのアマチュアゴルファーです。ドライバーの平均ヘッドスピードは44~45。商品の特徴紹介や、試打してその性能のレビューをしています。

FOLLOW

関連記事