SIMグローレアイアンの特徴を解説|軽量飛び系アイアン

スポンサーリンク

 

どうもりょういちです。

 

今回はテーラーメイドSIMグローレのアイアンの解説記事です。

 

ドライバーを始めとしたウッド系が人気の高いテーラーメイドですが、SIMグローレアイアンは果たしてどのようなアイアンなのでしょうか。

 

見た目や試打結果も交えて解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

SIMグローレアイアンの特徴

 

コンセプトは軽くやさしく

SIMグローレのウッド系と同様に、アイアンも軽量でやさしいというのが特徴です。

 

メインターゲットはシニア層ということもあり軽いクラブですが、シャフトカスタマイズ次第ではいろんな方にもマッチする可能性はあると思います。

 

 

 

低重心で飛び系アイアン

テーラーメイドのアイアン史上、もっとも低い重心で設計されており、ミスへの寛容性が伺えます。

 

トップ気味の当たりでも、ボールが上がってくれるというのは実践ではとても助かりますからね。

 

 

 

広いスイートエリアと高い直進性

広いスイートエリアはミスヒットに強く、多少芯を外してもそれなりの打球が飛んでくれます。

 

ミスヒット時に縦距離が落ちにくいというのは、クラブ選びにおいてひとつの魅力ですよね。

 

またツイストフェースでもついているのかと思うぐらいの直進性があり、曲がりません。

 

※実際ツイストフェースはついていません。

 

 

 

スペック表

  5番 7番 PW AW SW
ロフト 21 27 41 47 54

総重量・バランス

純正カーボン 356g / D0 (7番・Rシャフト)
NSPRO790 387g / D1 (7番・Sシャフト)
NSPRO950neo 405g / D2 (7番・Sシャフト)

 

テーラーオリジナルでNS790という軽量スチールシャフトがラインナップされています。ゼロス7に近いシャフトですので、カーボンでは軽いけどNS950では重いという方にはおすすめの重量帯となります。

 

またロフト設定が全体的に立っているのに対して下の番手はAWとSWしかありません。それぞれ47、54度なので、セッティングに余裕があればSWの下にもう1本ぐらい入れてもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

SIMグローレアイアンの見た目

バックフェースにはグローレのイメージカラーである茶色が使われています。

 

トゥ、ヒール両サイドの黒の線がスピードブリッジで、スイートエリアを広げる働きをしています。

 

 

 

構えてみると、厚めのトッププレードにグースがきいている見た目から、やさしいアイアンだなとわかる仕様ですね。

 

トッププレードの厚さは気になる方もいるでしょうが、ヘッドの形はシンプルなので構えやすいと思います。

 

ソール幅も広く、多少のダフりならある程度カバーしてくれそうです。

 

 

 

SIMグローレアイアンを試打した感想

試打したのは7番で、純正カーボンSシャフトで行いました。

 

試打結果は以下の通りです(5球平均)

ヘッドスピード

37.9

キャリー

168

トータル

183

バックスピン

4945

サイドスピン

-77(左)

 

まずはそのボールの拾いやすさに驚きました。

 

こんなに簡単に打てるなら、ミスショットも減るだろうなと思ったのが感想です。

 

とにかく良いショットが出やすいです。さらにスイートエリアが広いので、少しミス気味かなと思った当たりでも縦距離のロスがかなり少ないです。

 

飛距離的にもしっかりと飛んでいて、飛び系アイアンの名に恥じないものを感じ取れます。

 

グースがしっかりきいているのでつかまえやすく、軽いドローが打ちやすくなっていますね。

 

ドローが打ちやすいけれども、直進性はかなり高く、ほんとに曲がりにくかったです。

 

かなり再現度高く打てるアイアンだと思うので、一応シニア層向けのクラブではありますが、初級者の方にもおすすめしたいアイアンですね。

 

 

 

SIMグローレアイアンまとめ

 icon-check コンセプトは軽くやさしく

 icon-check 低重心で飛び系アイアン

 icon-check 広いスイートエリアと高い直進性

 icon-check ミスヒットに強く、距離ぶれが少ない

 

シニア向けの軽量モデルではありますが、シャフトのカスタム次第では武器になりそうなアイアンです。

 

一度お試しください。

 

以上、SIMグローレアイアンの特徴を解説|軽量飛び系アイアンという話題でした。

 

 

関連 SIMグローレドライバーの特徴を解説

関連 SIMグローレフェアウェイウッドの特徴を解説

関連 SIMグローレユーティリティの特徴を解説

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
りょういち

りょういち

ゴルフギア好きのアマチュアゴルファーです。ドライバーの平均ヘッドスピードは44~45。商品の特徴紹介や、試打してその性能のレビューをしています。

FOLLOW

関連記事