【2019年7月最新版】鈴木愛プロのクラブセッティング

先日の宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント、ニチレイレディスでは見事鈴木愛プロが2週連続で優勝を果たしましたね。

そんな鈴木愛プロの最新のクラブセッティングをまとめていますのでご覧ください。

スポンサーリンク

鈴木愛プロのセッティング

ドライバー

G410LST

ロフト:10.5°(-1°にして使用)

ウエイトポジション:スタンダード

シャフト:ALTA JCB RED (フレックスS)

ドライバーは最新のG410LSTを使用していますね。

ロフトは1度立てて、ウエイトポジションはスタンダードです。

シャフトは純正のALTA JCB REDのSシャフトでしたね。

鈴木愛プロは以前は同じ純正でもGドライバーのALTA J50や、G400ドライバーのALTA JCBなどを使用していた時期もありましたが、今回はG410の純正シャフトであるALTA JCB REDを使用していました。

関連 G410LSTドライバーの特徴を解説

フェアウェイウッド

G410PLUS

3番(14.5°)

7番(20°)

フェアウェイウッドはLSTではなくG410PLUSです。

最新のセッティングでは3番ウッドと7番ウッドを入れていました。

一時は3番、5番で入れていましたが、5番を抜き7番にしていましたね。

ユーティリティ

G400

22度

26度

ユーティリティは最新のG410シリーズではなく、1つ前の型のG400を継続して使用しています。

アイアン

i210

6~PW

アイアンは変わらずi210ですね。

i200からの流れでi210を継続使用しています。

ユーティリティの26度を入れているので、5番アイアンは外して6番からのセッティングです。

ウェッジ

GLIDE2.0

50°SS

54°SS

58°SS

i210のPWが45度ですので、この3本のウェッジの入れ方は理想というか無難な入れ方ですのでアマチュアの方も参考にできると思います。

パター

VAULT

ANSER2

こちらも継続して使用されています。

鈴木愛プロのセッティングまとめ

ピン契約の鈴木愛プロなので、全てピンのクラブでセッティングされています。

今アマチュアゴルファーにもかなり人気が出ているG410シリーズもセッティングに入れている鈴木愛プロの今後にも注目ですね。

また鈴木愛プロは純正シャフトを使用するなど楽なセッティングにしていますので、ここも一般ゴルファーの方にも参考にしていただきたいポイントです。

プロはセッティングが頻繁に変わりますので、また大きく構成が変われば更新します。

以上、簡単ですが2019年7月時点で最新の鈴木愛プロのセッティングという話題でした。

スポンサーリンク