キャロウェイ・エピックマックスファストドライバーの特徴を解説|軽量モデル

スポンサーリンク

どうもりょういちです。

今回はキャロウェイのお馴染みモデルとなりつつある、「FAST」シリーズの紹介記事です。

EPIC MAX FAST(エピックマックスファスト)ドライバーについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

エピックマックスファストドライバーの特徴

軽量設計コンセプト

簡単に言えばエピックマックスドライバーを軽量化したクラブです

エピックマックスではやや重い、振り切れない、という方向けの軽量ドライバーで、ヘッドスピードが37以下ぐらいの方が対象と言えるでしょう。

ヘッドスピードが遅めの方でも振りやすさをを体感してもらえるクラブだと思います。

ホワイトPVD仕上げ

ホワイト仕上げとは言うものの、見た目はシルバーのメタリック感が出ています。

エピックマックスと、ファストとの差別化をはかるためにもデザインが変更されたというところでしょう。

スペック表

総重量269
体積460
ロフト9.5、10.5、12.0
フレックスR、SR、S
総重量はRシャフトの場合

やはり特徴としては「軽い」というのが1番です。

ロフトバリエーションには12.0度も設定があり、ボールが上がらないという方にはいいでしょう。

スポンサーリンク

エピックマックスファストドライバーの見た目

※更新まで少しお待ちください

エピックマックスファストドライバーを試打した感想

※更新まで少しお待ちください

エピックマックスファストドライバーまとめ

  • 振り切れる軽量ドライバー
  • テクノロジー的にはエピックマックスとほぼ同じ
  • ヘッドスピードは37以下の方が対象

テクノロジーはエピックマックスとほぼ同じという、正直あまりおもしろみのないクラブではありますが、その軽いクラブから繰りだされる力強いボールは魅力的です。

軽く振り切りたいという方におすすめです。

以上、エピックマックスファストドライバーの特徴を解説|軽量モデルという話題でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りょういち

りょういち

ゴルフギア好きのアマチュアゴルファーです。ドライバーの平均ヘッドスピードは44~45。商品の特徴紹介や、試打してその性能のレビューをしています。

FOLLOW

関連記事