【ガーミン】アプローチS62の特徴を解説|スマートウォッチ機能を両立させた腕時計型ナビ

スポンサーリンク

 

どうもりょういちです。

 

ガーミンから発売された最新の腕時計型ゴルフナビ「アプローチS62」の特徴を紹介していきます。

 

最先端のゴルフ機能とスマートウォッチ機能を両立させたモデルとして注目されているゴルフナビで、その高性能さが際立っています。

 

さっそく見ていきましょう。

 

関連 ガーミン・アプローチS42の特徴を解説

 

スポンサーリンク

 

ガーミン・アプローチS62の特徴

ガーミン アプローチ トラッキングセンサー CT10 (14個セット)

 

ゴルフナビとしての特徴

基本的には前作のアプローチS60を踏襲しており、そこにさらなる便利機能が追加されています。

 

基本的な機能

まずはS62の基本的な機能をさらっとご説明します。

 

ラウンド中のコースを把握できるコースレイアウト表示

 

 

 

グリーンのフロント、センター、バックエッジまでの距離が一目でわかるヤーデージ計測が便利

 

 

 

ワンタッチで切り替え可能な高低差表示、推奨距離表示でわかりやすい

 

 

 

ブラインドコースでピンが見えないときもグリーンの方向を知ることができるピンポインター(コンパス)機能

 

 

 

グリーンの形状やレイアウトを表示でき、手動でピン位置の調整も行えるグリーンビュー機能

 

 

 

直前のショット飛距離がわかる自動ショット機能

 

 

 

日本国内はもちろん、海外コースも収録されており世界中で使用可能

 

 

 

スコアをつけることも可能

 

以上が主な機能です。

 

これだけでも十分なところに、以下で紹介する新機能が追加され、より便利でより精密に使用することが可能となります。

 

 

スポンサーリンク

 

バーチャルキャディ

バーチャルキャディは、ユーザー自身の各クラブの過去のパフォーマンスと現在の位置情報、風向・風速をもとに推奨クラブを示してくれます。

 

後述しますが新たに風向・風速を計測する機能が追加されたので、その時の風も加味しての推奨クラブ選択をしてくれます。

 

なので残り150ヤードだから7番アイアン、というような単純な機能ではなく、その時点での状況を踏まえてのクラブ選択をすることができます。

 

バーチャルキャディ使用にあたり

・ガーミンゴルフアプリとの同期が必要

・5ラウンド以上プレーしたショット記録が必要

 

 

 

ハザードビュー

コース内のハザードやレイアップポイントなどを、画面のタッチ操作で選んで計測することができます。

 

マップ上のどこを計測しているか一目でわかります。

 

例えばバンカー手前までの距離と、バンカー奥の距離を表示してくれるので、手前に落とすのか奥まで狙うのか、という点においてサポートしてくれます。

 

 

 

風速と風向きの表示機能

風向きと風速を示します。

 

番手選び、方向性の微妙な狙い方などは風でも変わってくるので、重要な情報です。

 

ガーミンゴルフアプリとのペアリングが必要です。

 

 

 

S62のスマートウォッチとしての特徴

ガーミンの良いところは、ゴルフシーン以外で使用の幅が広いところが特徴的です。

 

 

普段使いとしても優秀

GPS(ゴルフ)モードで最大20時間、スマートウォッチモードで最大14日間稼働可能な大容量バッテリーを内蔵。

 

普段使いの時計として使っても、約半月に1回の充電でOKというのはバッテリー性能として優秀でしょう。

 

 

 

携帯と接続が可能

Bluetoothでガーミンと携帯を接続することが可能です。

 

ゴルフアプリとの連動や、携帯の着信やライン通知などもガーミンが教えてくれます。

 

普段から腕時計として使用できるので、イメージとしてはアップルウォッチのような感じですね。

 

 

 

色んなモードあり

ゴルフ以外にも色んなモードがあり、ランニングやサイクリング、水泳など各アクティビティの計測に対応しています。

 

 

 

光学式心拍計

光学式心拍計は今回のモデルから新たに加わった機能で、時計盤の裏にある光で心拍数を計測してくれます。

 

腕時計をつけているだけで日常生活時の心拍計を計測し、消費カロリーやストレス値の変化を数値化。

 

また、安静時に心拍数が高い状態が続いた場合にアラートを発する機能もついています。

 

もちろん、ランニングやウォーキング時の心拍計測も可能なので、普段からつけているだけでメリットがあります。

 

 

 

ガーミンペイ

こちらも新たに加わった機能がガーミンペイ。

 

事前にアプリで支払いするカード情報を登録しておけば、腕時計をしているだけでスムーズに支払いを済ませることが可能です。

 

※対応する加盟店で利用可能です

 

 

スポンサーリンク

 

ガーミン・アプローチS62の見た目

カラーはブラックとホワイトの2色展開で、いずれもシンプルな色合いなので、ゴルフ時や普段着などどんな服装にもマッチするでしょう。

 

またベルトも交換可能で、ベルト自体は単体販売もあるのでカスタマイズが可能です。

 

 

 

ガーミン・アプローチS62まとめ

もともと機能的には十分すぎるところに、新たな機能も加わり鬼に金棒とも言えるようなゴルフナビ&スマートウォッチになっています。

 

ゴルフナビとしてはもう何も言うことがなく、スマートウォッチとしては普段からつけていれば様々な面で有効活用することが可能となります。

 

金額的には少し高いですが、機能の充実ぶりを考えると出してもいい金額なのではないかと思いますね。

 

金額に糸目をつけなければ、かなりおすすめのゴルフナビです。

 

以上、【ガーミン】アプローチS62の特徴を解説|スマートウォッチ機能を両立させた腕時計型ナビという話題でした。

 

ガーミン アプローチ トラッキングセンサー CT10 (14個セット)

 

関連 ガーミン・アプローチS42の特徴を解説

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
りょういち

りょういち

ゴルフギア好きのアマチュアゴルファーです。ドライバーの平均ヘッドスピードは44~45。商品の特徴紹介や、試打してその性能のレビューをしています。

FOLLOW

関連記事